ベッドへの足取りも軽くなる?寝かしつけ前にぴったり「影絵遊び」

2021.9.2
ベッドへの足取りも軽くなる?寝かしつけ前にぴったり「影絵遊び」

「Family Good(家族一緒に幸せを分かち合える瞬間)」を増やすための工夫や方法を、現役ママにインタビュー!今回は、2歳のお子さまがいらっしゃる会社員の工藤 綾沙子さんに、楽しく寝かしつけできる「影絵遊び」について伺いました。

ー影絵遊びを始めたきっかけを教えてください。

楽しく、かつスムーズに寝かしつけをするために始めました。というのも、息子は絵本を読むとテンションが上がってしまうタイプ。とはいえ、何もないまま「寝るよ」というとベッドに行くのを嫌がるので影絵で遊ぶようになりました。

影絵のアイデアを思いついたのは主人です。息子は私と一緒でなければ眠ってくれないのですが、主人は一緒にベッドに入れないことが寂しかったようで(笑)、一緒に遊べる方法を考えてくれました。手やおもちゃを使った影絵遊びは息子も喜び、かつ部屋が暗いので落ち着くとすぐに眠ってくれるようになったんです。


ー影絵遊びの際に意識していることや、寝かしつけのコツなどはありますか?

テンションが上がりすぎないように、できるだけ静かに、ゆっくり話すようにしています。物語調で語り、最終的には出てくる主人公が寝る流れにしてますね(笑)。影絵で使うおもちゃは、息子がその時ハマっているものを活用。最近だと、トイ・ストーリーの登場率が高いです!あとは、手だけでできる蝶々やチンアナゴなどお気に入りのようです。


工藤 綾沙子さんおすすめのアイテム:
・恐竜のお人形など形のわかりやすいおもちゃ
・型はめパズルのブロック
・公園などで拾ってきた落ち葉やどんぐりなど(クイズ形式で何か当てるゲームなどにもおすすめ!)


ー影絵遊びを通して感じた「Family Good(家族一緒に幸せを分かち合える瞬間)」とは?

これまで私一人で行っていた寝かしつけを主人も一緒に付き添ってくれるようになり、精神的な負担が軽くなりましたね。たとえ最終的に私が寝かしつけるとしても、「今日はすんなり寝てくれたね」「あのおもちゃはお気に入りみたい」と同じ時間を共有することでお互いの苦労も分かち合えるようになりました。主人も以前よりも息子と一緒に過ごす時間が増えて喜んでくれていますし、息子もベッドに行くのを楽しみにしてくれていて、家族全員にとってプラスだな、と思います。

▼Wican公式Instagram

音楽・アート・おでかけ・他、エンターテイメントを家族一緒に楽しみながら、「Family Good(家族一緒に幸せを分かち合える瞬間)」を増やしたい!そんな想いで、アイテムや場、環境作りなどを紹介しています。
@wican_family

▼工藤 綾沙子さんのSNS

@kk__0503

Youtube

MORE

Product

Wican Earmuffs(イヤーマフ)
Entertainment

“こどもといっしょに”をテーマに、音楽ライブを始めとした、 あらゆるエンターテイメントのシーンで活躍する
「子ども向けエンタメ鑑賞用イヤーマフ」を開発しました。

通常価格:¥6,600

MORE
MORE
© 2022 Wican